諏訪湖の風に立ち向かう。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

昨日書いたように本日は第28回諏訪湖マラソン(ハーフマラソン)を走ってきました。

 

天候は雲がやや多め。

気温は朝の時点で12℃。若干肌寒いくらいで走りやすい気温。

ただかなりの強風が吹いていて、これがどう影響するかというところでした。

 

dsc_4663.jpg

開会式で行われるウォーミングアップでは、皆さん楽しそうにエクササイズ!

とても良い雰囲気です。

 

ただ風は強まる一方。

 

準備を済ませて、チームの仲間と健闘を誓い、それぞれのスタートブロックへ。

私は幸いにも1番前のブロック。

スタートロスは10秒程度の絶好の位置。

 

 

入りから目標の4分/km以内に持っていき、いつもよりも攻める姿勢。

いつもは流れに乗って後半勝負なのですが、今回は「流れを作る」試みをしてみました。

 

風が強かったので位置取りには気をつけながら、少しでも前に行こうと序盤から流れを作りにいきました。

 

風向きが変わらなければ、前半が向かい風で後半が追い風になるはずだったので、余力を残しながらも積極的に。

 

ところが中盤で、脚が重くなりリズムが悪くなりました。

それでもそこで踏ん張り、終盤に入って切り替え!

思ったほどピッチは上がりませんでしたが、持ち直して最後まで粘ることが出来て、無事にゴール出来ました。

 

沿道の応援は例年通り途切れる事がなく、本当に力になりました。

 

 

風はとにかく強くなる一方で…

dsc_4668.jpg

これは私がゴールした後の12時頃の画像ですが、諏訪湖の水面が強風で波打ち、沿岸にしぶきが上がってました。

あとで見ると、この時間帯の風速が10.7m。

強すぎ…

 

ラスト2kmくらいから2度この風に立ち向かわなければならなかったのですが、全く前に進みませんでした…

 

そんなコンディションでしたが…

dsc_4664.jpg

1時間26分13秒。

 

目標のコースベストには30秒ほど及びませんでしたが、今出来る走りは出し切りました。

気持ちよく走れる環境を作ってくださった運営、ボランティアスタッフの皆様、沿道の皆様、ありがとうございました!

 

 

来月の神戸マラソンに向けて、現状で出来るパフォーマンスの確認が出来ましたし、課題も見えました。

あと約一カ月、しっかり課題を消化して調整していきたいと思います。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/