もちろん後半もやります。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今週末にも予定されている大会がいくつもありますが、段々とマラソンシーズンがスタートしはじめました。人気大会に抽選で当たって焦っているけどまだ練習が出来ていない方、目標に向けて順調に準備を進めている方…さまざまでしょう。

 

10月上旬には長い距離のジョグと神戸マラソンコースの下見・試走を兼ねたイベントを行いました。前半コースを走りましたが、当然後半もやります!(前半の様子は→こちらから)

昨年から終盤のコースが若干変更になり、多少は走りやすくなったという声が多いですが、それでも後半が勝負であるということには変わりがありません。

後半を思い通りに走れるかどうかで、前半の走りが水の泡になってしまうこともあります。その状態次第で10分、30分と記録があっさり変わってしまうのがマラソン。それが難しさでもあり、面白さでもあります。

 

大会で走るコースの特徴をおさえておけば、気持ちの面で準備が出来ます。そうすることで今の力を十分に発揮することに繋がりやすくなります。知っておいて損はないでしょう。楽しむための準備を一緒にやってみませんか?

 

 

イベントへのお申込み、詳細の確認は以下のリンクよりお願いいたします。質問等はinfo@soushi-souai.comまでお気軽にご連絡ください。

楽しく完走するために~神戸マラソン試走会~【後半】presented by相支走愛 – 走るのより難しい(?)「0次関門」を無事に突破出来たら、今度は本番への準備開始です!コースを試走して、体で覚えて当日気持ちよく走れるように対策していきましょう!もちろん来年以降に向けての準備や純粋に練習としての参加も歓迎いたします。https://moshicom.com/18003/

 

一緒に走れるのを楽しみにしております。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/