1つ形に。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

  

先日ついに不惑と言われる年齢になりました(参考記事:10の位)。
いろんな解釈がある言葉ですが、文字通りの意味で「惑わず」行きたいと思います。

 

 

さて、そんな私が昨年からいくつか新しい取り組みをしていた中の1つがAnimalFlow(参考記事:濃い時間)。

一言で言うと、器具などを使わず自分の身体1つで動物をイメージした動きを実践していくプログラム。そこには柔軟性や安定性、瞬発力、バランス、筋力などあらゆる能力が求められます。そしてそれらの能力を「適切に」コントロールして体現していく必要があります。

 

思い通りに身体を操れるようになっていくことが期待でき、あらゆる運動パフォーマンスの向上にアプローチできる可能性が高まります。

  

一つ一つの動きに対していろんな意味が込められています。見た目以上に、その要素を「どのように」こなすかが大事になってきます。

このライセンスを取得するには講習を受けた後、動画を提出し、動きを正しく実践できるかという評価をクリアして初めて合格となるわけですが。
いやー、難しかった!

無事に合格できました。

 
というか、ひとまず合格しただけでまだまだ通過点。出来てないことも多いですし、出来ていることももっとうまくなる必要があるので「難しかった」ではなく「難しい」が正解だけれども。

とにもかくにも合格出来て一安心。

 

 

これからの動きづくりにも取り入れていきます。
またAnimalFlowだけのプログラムなども作ろうと思っています。興味のある方は是非ご検討ください。もし実施希望場所などがあれば、ご連絡いただければ前向き・柔軟に検討してまいりますのでメールまたはチャットワークからお気軽にどうぞ! 

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/