色んなメニューで。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

ここにきて少し梅雨らしくなってきています。昨年の同時期を考えると全く違う気候ですね。動きやすいと言えばそうなのですが、季節に合った気候がやはりありがたいなと思ってしまいます。

今日は雨予報ではありましたが、なんとかもってくれてパーソナルトレーニング日和…ということにしましょう!

 

 

今日予約をいただいていた方はいずれも新規のクライアント。うち2名は全くの初見でした。
こうやって来ていただけることは本当にありがたい。

 

と同時に、期待値のハードルを越えられるかという適度な重圧もあります。

プレッシャーと戦うの図。

 

すでに長期間スポーツをしてきたり、ランニングでの目標を掲げていたりと運動歴も含めてそれぞれ違ったベクトルの方ばかり。

共通して「今日は調子がいい」と気持ちよく断言してくださるのが嬉しく感じました。

 

最初に動きを拝見した上で、故障歴や目標をヒアリング。そして今の状態を加味して、必要だと感じたことに対して動きづくりやトレーニング、時にお話メインなど時間の限り実施しました。

動きづくりの様子

動きづくりを重点的に行ったり、歩き方の現状を確認していただいたり。

トレーニングに時間を割いたり。

 

色んなアプローチ。

こうして決まった内容ではなく、情報を整理しながら取り組んで行けるのがパーソナルメニューの良いところです。置いてけぼりにはしない。出来るやり方を模索する。だから効果も感じられる。

 

集団でのグループワークとは同じことを取り組んでも、その成果は違ってくるかと思います。

 

終わった後に「楽しかったよ!」と、終わった方が次の方の期待値のハードルを上げてくれましたが(笑)
そのハードルを越えられるようには努力したつもりです。

 

最後には皆さんにご協力いただき、相支走愛ポーズ!

ありがとうございます!

積極的な皆様のおかげで、私も楽しく実施することが出来ました。

ランニングフォームの動画は絶賛編集中(といっても大した編集ではないのだけれど…)。

 

パーソナルに関心がある方は、お気軽にinfo@soushi-souai.comまでご連絡ください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/