非日常の動きで変わる。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

先月に引き続き本日はゼロスタートランニングでした (参考記事:走る前で走りが決まる)。
この名前でイベントを始めたのが2月。以来、毎月某施設を使用させていただいています。場所のある安心感たるや。ありがとうございます。

 

 

最初には身体の土台となる部位のリリースから。感じ方も人それぞれ。ある程度動く状態を作ってから可動域にアプローチ。

当イベントには初めての方も複数名。ランニングを行う方もそうでない方も。ウルトラランナーも。
それぞれの目標は違っても、身体を使う能力が高まることは日常にも繋がっていきますので効果は大きくなることが期待できます。

 

 

画像をご覧いただいてわかるとおり、「走る動きづくり」と言いながら走ってませんね(笑)
このような日常ではあまりやらない動き方を通して身体の使い方に刺激が入ることで、走るために優位にしたいところを自然と使えるようになってきます。

 

動きの見た目が出来ることよりも、アプローチしたい部位を意識できるかどうか。その積み重ねでやりたい動きの再現性も高まり、出来る動きが変わってきます。
絶対的な特効薬はありません。得た感覚を少しずつ研ぎ澄ませていくことで「当たり前」になっていきます。
意識を無意識に体現できた時に、また違ったことが出来てくるのだと思っています。

 

 

最後には皆様にご協力いただき…

恒例の相支走愛ポーズ。

もう共通語?(笑)

 

ご参加ありがとうございます!

 

 

ランニング歴や走力は不問。より動く身体を作りたいという気持ちがあれば、走らない方でも楽しんでいただけると思います。

7月以降も継続していく予定です。場所、日時等は確定次第追ってお知らせいたします。

 

ご参加お待ちしております。よろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/