公認第2弾。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

先日の村岡ダブルフル(100km)のダメージは予想以上で、かつてない筋肉痛に襲われています。
今までの経験と自分の知識を駆使してケアしたので、なんとか動ける状態にはなっていますが、痛みの度合いが過去のどのウルトラマラソンよりも大きくて村岡の過酷さを文字通り「痛感」しています。

 

とはいえ、時の流れは待ってくれません。

回復に努めつつ、次なる準備へと頭を向けていかなければなりません。

 

個人的には今回の大会は長距離ならぬ『超』長距離走と位置付けていたので、走り方と脚の強さが確認することが一つの目的だったのですが、そういう意味では満足しています。

 

スタミナ・精神力に関しての最低限の土台は出来ました。

次はスピード持久力の養成とコースへの対策を並行して進めていく段階に入ります。

 

 

この秋に、私が追加当選で出場できることになった第6回神戸マラソン。

20160903044903.jpg

大会コンセプトが「感謝と友情」。

自分が楽しむことは重要な要素ですが、大会を開催できて快適にコースを走ることが出来るのは数多くの方の努力と協力があってこそ。

私が運営する「相支走愛」においても、感謝を笑顔と言葉、そして態度で示すことを重要なものと考えております。

 

コンセプトが合致する大会に出ることが出来るのは、まさにめぐり合わせだと思います。

 

コースももちろん陸連公認コース。
起伏も大きくなく、風さえなければかなり記録も期待できるのではないかと思っています。

 

 

せっかくそのような素晴らしい大会に参加できるなら、もっと楽しめた方がいいですよね。

というわけで、試走会をイベントとして行います!日程は・・・

 

10月15日(土)10時~
集合場所:JR神戸駅改札前

 

主に前半コースを中心に試走いたします。

今回も【オクトーバーラン2016事務局公認イベント】となりますので、ささやかながら参加賞もございます。

 

 

第2弾の詳細と申込みにつきましては、以下のリンクよりお願いいたします。

楽しく完走するために~神戸マラソン試走会~【オクトーバーラン事務局公認イベント】 – 走るのより難しい(?)「0次関門」を無事に突破出来たら、今度は本番への準備開始です!コースを試走して、体で覚えて当日気持ちよく走れるように対策していきましょう!もちろん来年以降に向けての準備や純粋に練習としての参加も歓迎いたします。https://moshicom.com/2939/

 

 

ちなみに第1弾は10月8日(土)に諏訪湖マラソン(ハーフ)の試走会を行います。
※第1弾の詳細は→こちら

是非とも都合をつけてご参加ください。お待ちしております。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/