万全の金沢。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

昨日は金沢マラソン、走ってきました。(参考記事:実は金沢。)

スタートラインに立てるか微妙なところでしたが、何とか現地に行けることに。昨年参加した富山もエイドが凄かったのですが、金沢も引けを取らないという評判でしたので期待値高めでとにかく楽しもうと。

 

時折小雨が降りましたが、「走る」には絶好のコンディションだったのではないでしょうか。その分沿道やスタッフ、参加者も歩いてしまうと寒くなるのかなと思いつつスタート。熱い声援はあるのか?

 

 

熱い声援

スタート直後は駅から近く、観光地も近いことから応援が多かったのですが、駅から離れても、住宅街に入っても大声援!小さな子どもから、御年輩の方まで、そして時折仮装をした方が走って先回りをしていたりと飽きることなく走れました。そのひとつひとつの声が温かい。

ハイタッチしていると、気分だけでなく知らず知らずペースも上がります。

 

太鼓の音は本当に力が出ます。吹奏楽の「USA」には踊りながら走って応えました♪

 

公募団体によるパフォーマンスから「沿道にぎやかし隊」だけでなく、一般の方も含めてコースの9割くらいで応援が全く途切れません!交通機関やらの関係で一部少なくなるところもありましたが、そこはスタッフが声を上げてくれていました。勝手に「ありがとうー!」と声をかけて声援させたりもしましたが(笑)

また一見マリオの服装にも見える「AED隊」が「こんなにいるの??」というくらいの数。

 

スタート前のセレモニーの時に市長(たぶん)のコメントで「完璧な準備が出来ているので安心して走って」というような旨のものがありました。スタート前の私は「万全とかっていうのはさすがに言い過ぎでないかい?」とどこか斜に構えたような受け取り方をしていたのは事実です。(ごめんなさい)

でも走り出すと、その言葉に偽りなし。

 

AEDなどの補助体制、エイドなどのサポート、道路の誘導などもしっかりと行き届いていました。

大会になると沿道の方や地域の方には不便をかけてしまっていたところはあるとは思いますが、走っている側からすると本当にかゆいところに手が届くような素晴らしい大会。これほどまでの大会はなかなかないと思えるほどの素晴らしさでした。

 

 

お楽しみのエイド

応援もですが、もっと楽しみだったのがエイド。画像が多すぎて編集して一部だけあげます。

ドリンクだけのエイドも水、爽健美茶、コカコーラなどさまざま。テーブルの数も明記してあり取りやすい。ゴミ箱の間隔も良かった(なのに、ちゃんと捨てない人はなんなんでしょう?)。

公式エイドでは練り物や和菓子、ラーメン、カレー、スイーツなどご当地のものが目白押し!比較的後ろの方で走っていたので、品切れしていたりしたものもあったようですが不足しているわけではなく大満足。それ以外の私設エイドもところどころにあり、ありがたくいただきました。お漬物など塩分が身体にしみる~と思ったら、次は甘いものとか。いつどのタイミングで水を飲むのか頭を使いました(笑)

おしるこや豚汁など、温かい食べ物、身体にしみました。豚汁は温かすぎましたが(笑)

 

雨が降ってきたら、水さえ蓋をして濡れないようにしてくれていました。お菓子とかならわかるけど、ここまでしてくれる気持ちが嬉しい。

 

食べ…じゃない走り終わっても振る舞い鍋。

地元のものが具材・味付けに使われていましたが、これまた絶品。食べ続けました。目の前に出されて、気が付いたものはほぼ全ていただきました。

 

完走・完食達成。

ありがとうございます!

 

 

万全の準備をする

今大会は、運営をするにあたって考え付く限りの準備をしっかりとされていたんだなと心から感じました。万全の準備が出来ていたからこそ素晴らしい大会になっているのだと思います。

しかし、どんなに素晴らしい大会でも、参加するあなた自身の準備が十分でなければ心の底から楽しむことは難しくなります。たとえば身体のどこかに怪我や痛みを抱えていたら、不安なままですよね。

 

身体の面で、気持ちの面で、それ以外の面で…いったい何をすればいいだろうかと考えてみてください。

その為のヒントやサポートで解決できることがあるかもしれません。イベントやパーソナルなどではそういったあなたの下準備のお手伝いも行っています。気になったらまずはinfo@soushi-souai.comまでご連絡ください。

 

直近でのイベントは11月4日です。

 

楽しく完走するために~神戸マラソン試走会~【後半】presented by相支走愛 – 走るのより難しい(?)「0次関門」を無事に突破出来たら、今度は本番への準備開始です!コースを試走して、体で覚えて当日気持ちよく走れるように対策していきましょう!もちろん来年以降に向けての準備や純粋に練習としての参加も歓迎いたします。https://moshicom.com/18003/

こちらもよろしくお願いいたします。

 

 

蛇足

昨日の金沢マラソンが初めて参加した大会という方もいるかもしれません。その場合、このサポートが基準になってしまいます。他の大会に同じものを求めてしまうとそこは難しいのかなとさえ思える水準の高さ。(参加者は当たり前などと勘違いをしてはいけません。)

走らせてもらえることに感謝。

人気になる意味を全身で体感できた一日でした。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/