一緒に歩む。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今日行ってきたパーソナルトレーニングの方のことを少し触れます。

この方は夏からオンラインサポートやパーソナルトレーニングも担当させていただいています。9月にはトレーニングサポートとして一緒に取り組み、ウルトラマラソン完走をすることが出来ました。

それを経てさらに一段高い次の目標へと目線が切り替わった中、今回も一緒に取り組ませてもらえることに喜びを感じています。絶対に力になる。

 

 

まずはその人のパフォーマンスを引き出すために何が必要なのかということを見ていきます。

人によっては可動域のアプローチだったり、柔軟性や筋力、バランスなど強化や向上をすることかもしれませんし、ケアをすることが近道になるかもしれません。今の需要をを見極めなければなりません。

 

 

今日のメニュー

今回は関節において気になる部位があるということで、そのケアから。

こちらが手を加えてよくなっても、自分で再現できなければ完治にはなかなか遠い道のりになるかもしれません。セルフで緩めるところから。

寝てるだけではありません(笑)

 

屋外ですが。

気持ちよい天候だったので外で!(当然ながら、雨や寒い時期は外でこういうことは基本やらない方向ですのでご安心を)

 

 

各部位のセルフケアの方法をお伝え。まずは症状が出にくくする方向、そして出てしまった場合のアプローチ。

その後トレーニング要素を適宜加えつつ、優位に働かせる筋肉を刺激させたり、筋バランスを整える方向へ持って行きました。

 

「軽い!」「さっきより動く!」

 

こんな声をたくさんいただきました。普段から意識をしているだけあって、感覚が鋭いのでしょう。しっかりとアプローチできて安心しました。

これからの目標に向かってひとつずつ積み上げていきましょう。今日はありがとうございました!

 

 

パーソナルのススメ

相支走愛が行っているパーソナルメニューは、ケアやストレッチメインのものから、強化やボディメイクを目指したトレーニングの実践、練習メニューの作成、さらには食事面のサポートなども行っています。

「共に歩む」パーソナルトレーナーと名乗っておりますが、あなた自身に適度に寄り添い、時に引っ張り、時に背中を押す。そして一緒にあなたの目標達成の瞬間を共有していきたいと考えています。

 

あなたの目標に対して、あなたの生活スタイルをベースにした提案をしていきますので無理なく行うことが出来るはずです。一時的であれば、ちょっと強引なスケジュールもこなせるかもしれませんが、ずっと続けられることが身体に無理なく維持・向上を目指す上で必要だと考えるからです。

 

「私にはまだ早い」

そう考えている人にこそ、より良い方向へ踏み出すために力になれると自負しております。

今何か抱えている思いがあれば、一度お聞かせください。ご連絡はinfo@soushi-souai.comまでお願いいたします。

 

「記事にしないでほしい」という方の場合は、一切公開はしませんのでご安心ください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/