ウルトラ仕様。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

さぁ久しぶりの大会でもある村岡ダブルフルウルトラランニングまであと4日。ここへの仕上げ段階ですね。

そういうわけで、ゆったり時間を取れる最後のチャンスに坂道ジョグ。

こんな感じで坂道を。はじめて走ってしあわせの村まで行きました。思ったより走り甲斐がある印象。

それでも本番に比べると、傾斜や坂の長さは全く相手にもなりません。しかし、上りと下りのそれぞれの身体の使い方などを思い出すためには十分です。

 

時間は2時間ほど。

余裕も十分でしたし、身体に違和感もなく、使いたい場所を優先的に使えている感覚もあります。まずまずの状態まで上がってきたように思えます。

あとは体調面を維持できれば、当日を楽しむことは出来るはず。

 

 

腹が減っては戦は出来ぬ…というか、戦の後は腹が減る!

数年ぶりにいったびっくりドンキーで、2品。

フォンデュ風チーズバーグディッシュ(150g)と、おろしそバーグステーキ(200g)。肉のサイズだけ控えめ。

上にチラッと写っているのは、ポテト。どんだけ食べるん(笑)

 

どうにも思考回路がお休みモードで、メニューで悩んで決められず。「だったら両方!」
さっぱりとしっかりめが味わえて満足でした。

 

摂取カロリーが消費カロリーを凌駕した瞬間ですね(笑)

ここからは、身体に栄養・水分を蓄えるのも準備です。これは冗談抜きで。いかに本番に合わせた身体を作れるかというのは大事です。

 

今回はウルトラ仕様。長時間動けるだけの準備を最後までしていきます。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/