どのようにを伝えます。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

取り組む内容はなんであれ、あなたが練習をするときに何か気にしていることはありますか?

音楽や語学、料理、トレーニングなど一言に趣味と言ってもいろんなものがあります。あるいはその対象が仕事であるかもしれません。そういったことに日常の中で取り組む、あるいは取り組んだ時間があると思います。

 

その時に漠然と「いつもやってるから」と何も考えずにやってしまうのは、ちょっともったいない。こういう時に意外と多いのは数字にとらわれている人。

何分やったとか、何回やったとか。

 

確かにそれはひとつの指標として役に立つものでしょう。しかし、その数字ありきになってしまうと本来の目的を見失ってしまうこともあるかもしれません。

 

 

どうやってやるか

ジャンルは違いますが、たとえば語学。日本人の大半は中学校・高校で英語を学びます。

6年間。今は小学校でも行われているので、それ以上。

 

しかし、どんなに真面目に取り組んでいても、どんなに成績が良かったとしても、学校教育だけを行っていて流暢な英語を体得している人は決して多くありません。

6年間もやっているのに、です。

 

逆に、勉強は苦手だったけどほんの数か月で話せるようになる人もいます。人によって思考回路の違いなど、多少の向き不向きはあるとは思いますが、それ以上に「やり方」が大きな違いになることを示しているのではないでしょうか。

 

 

先日も似たような内容でブログを書きましたが、「どれだけやるか」よりも「どのようにやるか」です。(参考記事:何をやるかより、どうやるか

 

トレーニングも同じ

身体を動かすことについても同じようなことが言えます。毎日走ってるのに速くならない、毎日筋トレしてるのに身体の変化がない。

あなたもこれに近いことを経験したことはありませんか?

 

それはあなたの目指す目標に対して、ちょっとだけ違う方向を向いていることが原因かもしれません。

 

特に「走る」や「歩く」という基本動作は誰に教わるわけでもなく、勝手に出来るようになるものです。最初は自然だったものが、身体の使い方の癖や怪我などの影響から、少しずつ違って物になるということはあり得ます。

そんな基本だからこそ、一度見直してみることで何か成長のきっかけを掴める可能性があると考えます。

 

いつも身体に負担がかかる姿勢でいる人と、自然に身体を使える姿勢の人は全く違う身体になってくることは想像が出来ると思います。

 

あなたには自然に身体を使えて、動かすことをより楽しく行えるようになってもらいたいです。

そこで、ランニングや歩くという基本動作を楽に、そして効率的に行うためにはどういう動きをすれば良いのかということを実践を通して行っていくイベントを行います!

【神戸・大阪】のびのびランニング教室!初心者のためのはじめの一歩 presented by 相支走愛 – 今年初めて走りはじめる。初めてフルマラソンなどの大会に挑戦する。
そんな初心者ランナーのための練習会です。基本的な身体の使い方やどんな練習を進めるのかということを実践を通してトレーニングを進めていきます。
今抱いている不安をぬぐいつつ、希望に満ちたランニングライフを感じる第一歩にいかがでしょうか。本番で楽しめるようにサポートいたします。https://moshicom.com/19025/

どんなに優れた本でも読者側が実践するようなものの場合、正確に主旨をつかむのは簡単ではありません。

だからこそ、こういう機会で身体で学んでいくということが効果的だと考えています。

 

8月5日(日)に行います。

これからやってみようという方、基本から見直してみたい方、身体に悩みがある方…今より楽に動けるヒントがそこにあるかもしれませんよ。

 

あなたのご参加をお待ちしております。詳細・お申し込みは上記リンクよりお手続きをしてください。ご質問等はinfo@soushi-souai.comまでお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/