いつも通り。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

上半期終了。そして6月も終了ということで、今月走った距離を振り返り。

走った日:9日

走った距離:171.06km

 

相変わらずの走行日数と距離。今月は距離が多い方ですね。

内容に関しては、強度をもう1段階、2段階上げていかなければ成長は得られないなとも感じているので、それがここからの課題です。

 

スイムを行ったり、動きづくりを行う日があったり、それ以外の種類のフィットネス系で身体を動かす日があったりと、適度に休息をちりばめながら色々と取り組んでいるおかげで、動きの質は変わってきている実感があります。

劇的に変わるような動きもありますが、どうしても身体は元に戻りたがります。一瞬で得られる変化よりも、効果があまり見えなくても地道に少しずつ続けることが根本から変えるためのカギになります。

 

とはいえ、目指す方向とは異なる方向に努力をしていては、最悪の場合時間の無駄となってしまいます。違和感や怪我を誘発させることもないとは言えません。

自分の動き、目指す方向、実施する内容をしっかりと吟味して、確認しながら行うことが重要です。

 

どうしても独学でやろうとすると、パッと見の形や回数だけをこなすことが優先されて本質に目が向いていないことがあります。それでは効果が出にくいです。ただ難しいことは事実です。

そういう時に、客観的に見る目が必要になります。個人でやるのであれば、動画や画像を撮影して確認しながら、動かしたい部位がしっかりと動かせているか見ていきましょう。

 

自分ではどうしても自信がない、あるいは効果が実感できないという場合には、プロのトレーナーに頼るという手も方法です。もし自分の身体を変えたいと思われたのであれば、info@soushi-souai.comまでご連絡ください。

理想への道筋を一緒に作りましょう。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/