暑さ、長さを乗り越えて。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

本日は【フル・ウルトラマラソン対策ロング走】の第2回目(全6回)でした。今回は定員に達する総勢15名!

昨日は冷たい雨が日中降り、今朝方も若干ぱらついていましたが、朝にはやんで無事に開催できました。

すでにフルやウルトラでの完走歴のある方、これから完走に向けて準備をしていく方、純粋に走ることを楽しんでいる方などいろいろ。楽しみ方はまさに十人十色だなと感じます。

 

 

 

過酷なコンディションに

曇りがちではありましたが、気温がぐんぐん上昇。湿度も相まって体感気温が高い。ある程度気温が高くなるのは予報で見ていましたが、まさかここまでとは思っておらず。風向きによってはかなり暑く感じる厳しいコンディションに…

 

若干コースを調整したり、休憩を多め・長めに取ったりすることで皆さんの体調をなるべく良い状態にキープしようとしましたが、暑いものは暑い。

コンビニの多さにすごく助けられました。

 

そんな中でも皆さんしっかりとそれぞれの最後まで無事に走りきれて、私自身も安心しました。

最長距離は…

手元で約36km。平均ペースは7分/kmより少し速めくらい。

ペースは決して速くありませんが、このコンディションと長時間運動、そして自分の快適ペースではないというストレスは、実際のフルマラソンに近いくらいあるいはそれ以上の負荷になったのではないかと思います。

また、このペースだからこそ味わえる「重さ」というのは経験として確実に役に立ちます。

 

お疲れさまでした!

身体の内側、外側から頑張った身体を休ませてあげてください。

 

 

集団ならでは

今日参加された方からもたくさんいただいた声の中に「1人だったらこんなに頑張れない」という主旨のコメントが。

大会なりイベントなりに参加を決めることで、走るきっかけになります。また複数人で走ることで、いつもよりちょっと追い込んだり、頑張ったり、そして会話で楽しんだりということを味わうことが出来ます。

 

走ったというトレーニングそのものはもちろん、その醍醐味を実感していただけたことが何よりうれしかったです。

 

そして皆さんに実践していただいたことを何か1つでも持ち帰ってもらえたらと思います。

 

このようなロング走、次回は7月14日(土)に行います。

【神戸・大阪】フル・ウルトラマラソン 坂道・暑さ対策ロング走(第3回)~相支走愛練習会 – フルマラソンやそれを越えた先にあるウルトラマラソン。当然身体にかかる負担も次第に大きくなっていきますが、挑戦して得られる満足感や達成感はそれ以上に大きくなります。本番で楽しめる身体づくりをしていきます。https://moshicom.com/17521/

詳細・お申し込みは上記リンクよりお願いいたします。

 

 

また、残り4回の中で複数回をご希望の方は、こちらから→https://moshicom.com/14421/

 

一緒に汗をかき、この秋に向けて取り組んでいきましょう!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/