東神戸マラソン。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

今日は楽しみにしていた東神戸マラソンへと参加してきました。参考記事:孤高の草レース

今日の記事は画像だらけ。雰囲気を味わってください(笑)

 

 

集合

朝集合場所に行くと、スタートまで1時間以上あるにも関わらずかなりの賑わい。

走り慣れているように見受けられる方が多かった気がします。トレイル系の装備や体つきの方多め?

知り合い同士だったり、ここで知り合いになったりとあちこちでワイワイ。楽しげな雰囲気。

 

 

受付を済ませて、地図を受け取ります。

「遭難」しないように要所を確認。

 

 

スタート前に挨拶。

このわずかな時間で惹きつけるトーク術、うらやましい。選手宣誓で一体感(?)を味わいつつ、スタートをします。ワクワク。

 

 

レースの様子

「草レース」だけあって応援はないという内容が大会ページには記載されていましたが、灘区民ホールの方がスタート直後に横断幕を準備してくださっていました。

大会スタッフやボランティアの方がところどころに位置してくださり声掛けもありました。

 

確かに沿道からの声援はありません。それでもランナー同士スライドできる場所がところどころにあり、お互いに声を掛け合ったりもできるので十分。ただ、都市型マラソンに慣れてしまって、あれが当たり前と思い込んでいる方にはオススメできません。

 

 

スタート前に地図が渡されましたが、不安は多少あるわけで。間違いやすい場所には前もって書いていただいた印があるので、とても助かりました。

 

いい天気。風も多少ありましたが、暑さをまぎらわすのにちょうどいい。

 

川沿い走ってみたり。

 

海沿い走ってみたり。

 

東神戸の良さを満喫!

 

 

伝説のやめてまエイド

伝説の(?)「やめてまエイド」というものがあるらしく、それをはじめエイドが楽しみでした。10km過ぎの最初のエイドには…

 

ビール!コーラや水もありましたが、何と言ってもビールの数!

明らかに空き缶の数が多いですね(笑)

今日は暑かったのでビールが美味い!…けれど、その分脱水症などのリスクが高まるので自己責任とはいえ気をつけねばですね。

他にも炭酸系のドリンクには、カットフルーツが入っていてこれが美味しかった!

 

 

そして、伝説のやめてまエイド。「やめてしまいたくなる」ことからの異名だそう。

ほぼ酒盛り(笑)

 

フードもいろいろと準備してくださっていました。

うどん、身体にしみる!やはり塩分を欲していました。お漬物も美味しかったです。

 

そして「今回の爆弾」ということでイタリアンのエニシバさん特製のリモンチェッロというレモンリキュール。

爽やかな香りとガツンとくるアルコールが身体に広がります。これは美味しかった。でもこれをはじめエイドで飲んで、酔いが回ってやめてしまう人もいたようなのでその名に違わぬ誘惑の強さがあるエイドでした(笑)

 

 

そしてゴール

そんな誘惑に負けずに完走出来た人は「よくがんばりました」と書かれたゴールテープを切ることが出来ます!

 

そしてゴール地点では…「もうエイド」!

Shin’s burgerさんがその場でハンバーガーを作ってくださっていました!

 

うわさに聞くその味をここで味わうことが出来るとは!(お店にも是非行きたい!)

 

他にもカレー(2種)がたっぷりと。

 

そして当然のようにビールと酎ハイ。

 

ごちそうさまです。お腹いっぱいになりました(笑)

 

 

ちなみに、各エイドやゴール地点はボランティアでやってくださっているので、チップ制です。もし次があって、参加される場合は、お気持ち投入してくださいね。

 

走ることをしっかりと取り組みつつ、お腹いっぱいになった楽しい1日でした。

大会関係者の方、励まし合った参加者の皆様、ありがとうございました!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/