目標の1つ。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

2018年もはじまって早くも3週間近くが過ぎました。

一年の計はなんとかと言う言葉もありますが、あなたは今年、何か目標を立てましたか?

 

仕事のこと、プライベートのこと、身体に関すること、趣味に関すること…大なり小なり何かは心に抱いていることでしょう。

 

もし、身体やランニングに関することで目標がありましたら、下記アンケートにご協力いただけると嬉しく思います。

アンケートはこちら→https://creativesurvey.com/ng/answers/9e155fa7b521f2be1c7bfa5a79c145/

(先日メルマガ内にて公開したものと同じ内容です)

 

よろしくお願いいたします。

 

目標の1つ

私自身タイムに関しての目標は掲げていますが、それ以上に自らが怪我をせず楽しめるコンディションをしっかりと保ち続けることが出来れば、自然とその目標は達成できると考えています。

そういう意味でもメンテナンスには今までより質も上げていきたいですね。

 

そうすることが、クライアントとなってくださる方に高品質なものを提供できることに繋がるからです。

1人でも多くの笑顔の素になることが一番の大きな目標です。

 

 

ランニングに関して、2018年に出てみたい大会がいくつかあります。

その中の1つに先日エントリーをいたしました。

それは第26回武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン

 

過去に何度か応援に行ってその様子は見ていました。参考記事:外から見たユリカモメ

そしてその過酷さを目の当たりにしていたはずなのに…

 

エントリーしてしまいました(笑)

あの苦しさ、難しさを自ら体験しクリアしたくなったからです。

 

 

 

村岡ダブルフルの勇者の道の時の折り返しと同様、全4周の最終周回に制限時間以内に入ることが出来ればタスキを受け取ることが出来ます。

それを手にして、笑顔でゴールゲートをくぐりたい。

 

これがまずは目標の1つとなりました。どんな景色が見えるのか、すごく楽しみです。

参加される方、よろしくお願いいたします!

 

 

出場したことがないけれどちょっと興味が出てきたぞ!という方は、上記参考記事のリンクをご覧ください。

昨年の記事ですが、コースの特徴などを簡単ながら書いておりますので、多少の参考にはなるかと思います。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/