襷をつなぐ。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

昨日は全国高校駅伝が行われていました。

各都道府県予選ではトップになれるチームであっても、ひとつ流れが狂うとその実力を出し切るのが難しくなるのが駅伝。

一方、流れに乗ってしまうと想定以上の走りが出来てしまうのも駅伝。

昨年に続いて、倉敷高校と佐久長聖高校の2校での優勝争い。6区でのスパートは素晴らしかった。

昨年は2位で悔しい思いをした佐久長聖が全員がしっかりと与えられた場所で力を発揮し、優勝を飾りました。

 

おめでとうございます!

 

個人的に、6年間ほど過ごした長野県なので嬉しいです。

もっと応援したい地元福岡は残念ながら上位争いに名前が一度も出ることなく…それが残念。

 

 

駅伝は、走る本人でないとわからない難しさ、心身の苦しさがあるとは思いますが、本当に面白さと魅力にあふれた競技だと感じます。

年末年始には高校・大学・社会人、そして都道府県対抗の駅伝がありますが、注目が向けられるのは納得です(箱根は少し過剰な気がしますが…)。

 

 

ここで活躍した選手の更なる飛躍、悔しい思いをした選手の成長をまた違う場所で見られるのを楽しみにしています。

 

 

 

私たちも襷を繋ごう

そこに便乗するわけではありませんが、今週土曜日には走り納めのリレーマラソンを企画しております。

 

2017年走り納めリレーマラソン~走って煩悩を取り払おう~ presented by相支走愛 – 1周約460mのコースを参加者全員で繋いでいきます。インターバルのように刺激を入れるもよし、距離走としてとにかく走り続けるもよし。力を合わせて絆を繋ぎ、煩悩を断ちきって2018年を気持ちよく迎えられる準備をします!https://moshicom.com/12923/

こちらは競い合うことを目的としているわけではありませんので、走力等は不問です。走ることが好き、走ってみたい方であれば大歓迎です。

 

ランニングを愛する仲間の輪を広げてみませんか。

 

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/