見に行こうよう。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

四季の移り変わりを実感する時間が年々少なくなっているように感じますが、皆様はいかがでしょうか。

この時期に季節の風物詩として見逃せないのが紅葉ですよね。

 

今日は紅葉を見に行こうよう…というわけで、行ってまいりました。(言いたいだけです(笑))

向かった先は初めて足を踏み入れる須磨離宮公園。

植物園の方へ移動をするとこんな景色が!

風は少し冷たく肌寒く感じましたが、日が出ていたおかげで快適な散歩となりました。

 

 

紅葉だけでなく、薔薇も種類によっては咲いていました。

鑑賞が好きな方にはオススメのスポットです。そこそこ歩けて運動にもなります。

 

 

せっかく来たので、その近くの須磨寺にもお邪魔して。

 

こちらも派手さはないですが、十分味わうことが出来ました。

こうやって季節を感じながら、その時期の良いモノを五感で味わう時間というのは、当たり前のようで贅沢な時間なのだと改めて感じました。

 

外で食べるお弁当も美味しかった!

 

季節特有の景色や、気候の変化を身体で感じながら行うと、同じ内容でもより楽しく行えます。

トレーニングやランニングコースに、少し変化を加えてそういった味わいを加えるのも良いかもしれませんよ。

 

 

 

 

帰りはもちろんラン

しっかり楽しんだ後は、自宅までランニング。

足元は足袋シューズのhitoe。

 

走りだしは身体の動きがぎこちなく、接地も衝撃が大きくなってしまいましたが少しずつ感覚が戻ってきて25分ほどすると軽やかなイメージに近づきました。

こういった感覚を研ぎ澄ませることもできる足袋シューズ、やはり定期的に使った方が良いと私は感じました。

 

それ以前に、もう少し走ったほうがいいですね(^_^;)

 

身体の状態を自分の身体との対話をしながら確認するという貴重な時間になりました。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/