その声が力になる。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛の野見山健治です。

 

神戸マラソンから一夜明け。

まだ余韻に浸ってます…走ってませんが(笑)

 

というのも、試走会をはじめとして私が関わらせてもらったランナーの皆様からいくつか声をいただいたからです。

 

 

 

無事にゴール出来たという報告をたくさん送っていただきました。

完走おめでとうございます!

 

お疲れのところ、ありがとうございます!

 

 

自己ベストを更新できたというものや、楽しく走りきれたというものもあれば、終盤は苦しい走りになってしまったという方もいらっしゃいましたが、まずは無事にゴールラインを越える。そして無事に日常生活に戻れるというのが一番です。

 

 

試走そのものやお伝えしたことが役に立ったという声をいただき、感激しました。

 

 

実際に走っている時は沿道からの声が大きな力になります。

今回も「名前ゼッケン」を着用されていた方がたくさんいらっしゃいましたが、名前で呼ばれると歩いていたランナーでさえ、再び走り出せる大きな力になるのを目の当たりにしました。

 

 

私の活動にとってのそのような声は、皆様からの感想です。

皆様の姿、そしてこの声から大きな力をいただきました。

 

ありがとうございます!

 

そして今後ともよろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/