パン食いリレー!

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

 

昨日はパン食い競走フェスタin三木防災公園に参加してきました。

人生で初めて経験する、口でくわえるパン食い競走!(これはレース中の画像です)

 

 

舞台は三木防災公園。

この企画自体は4回目の開催ということです。

 

1周約1.5kmのコースを1チーム3~10名で襷を繋ぐ3時間リレーマラソンにエントリー。

今大会はもちろん周回数もカウントされているのですが、周回数を競うのではなく、パンの獲得個数を競うのです!

 

1周ごとに1個のパンを選ぶことが出来、それぞれに(たぶん)1~5の数字が振られています。

その出た数字がパンの獲得個数となり、実際にパンがもらえます!

 

またチャンスタイムとして、指定の曲が流れている間にタスキリレーを出来たチームはポイントが2~5倍になるというルール。

 

さらにはちびっこも楽しめるように、ちびっこ限定で「ぬり絵」や輪投げでポイント加算という特殊ルールもあるので走力がないチームでも楽しめますし、それだけでなく優勝の可能性があります。

 

もし5倍タイムに「5」を引いたら25個。

24周走って全部1だったらその時点で負けですからくじ運も物を言います。

 

 

ランナーには人気大会の抽選というくじ運も求められますから(?)、総合力が問われる大会ですね!

 

 

ついつい本気に

今回私が出たチームは全部で3名。全体では110チームほどでしたが、3名でエントリーは約20チーム。

このカテゴリーでは上位に入りたいね、なんて話ながらスタート。

 

 

もちろん楽しむつもりでエントリーしましたし、最近の体調を考えていても本気で走る気はなかったのですが…

 

第1走者(最初だけ2周…)を担当したのですが、周囲のロケットスタートに飲まれ、ついつい本気に(笑)

2周をなんと10分13秒!

 

多少距離は短い気がしましたが、かなり速いペースであることは間違いありません。どこがファンランなんだ。

 

 

その後も3名なのでひっきりなしに順番が巡ってきます。1人は午前中に10km走っていたこともあり、私が多めに走ることにしたのですが、キツイ!

 

それでも楽しい雰囲気にのまれ、音楽に乗って、パンを選んでくじに一喜一憂。

たまに出てくる…

「ちくわ」になごまされながら(これはポイント高かったのだろうか??)

 

仲間同士でタスキを繋ぐのも楽しいですが、そこにゲーム性が加わってより楽しい大会でした。

随分笑いました♪

 

 

途中経過で3人の部の走行距離が2位とわかったり、獲得個数が一時トップに躍り出るなどついつい欲が出てしまい頑張ってしまいました。

出た欲は食欲かな(笑)

 

 

結果は、ボーナスタイムを効果的には使えませんでしたが…

3人で56個ゲット!

 

 

パンの獲得個数は、表でカウントしたところ全体のおそらく5位くらい。

走行距離も3名の部ではおそらく2位で、全体の7位くらい。(速報値参考)

 

大健闘!

 

 

一緒に出てくれる仲間がいるからこそ味わえる、この雰囲気。

ありがとう!

 

 

そして運営の皆様、ありがとうございました!

 

 

ちなみに、これだけゲットしたパンは多すぎて消費が大変です(笑)

でもまた出てみたいなぁ。

 

次は一緒にいかがですか?

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/