ロゲイニングの魅力。

ランナーズマイスター(中級)の野見山健治です。

 

本日は「走ろうにっぽん」プロジェクトが主催の神戸でのロゲイニングのサポートを担当してきました。

兵庫初開催 ~神戸には日本初がたくさん!神戸発祥の地を巡る~ 「走ろうにっぽん」ロゲイニング – ランナーが選ぶ都道府県別ランニングコース「走ろうにっぽん」。今回は神戸発祥の地をテーマとしたロゲイニングイベントを開催!当日配布される地図上のチェックポイントを探し、写真撮影をしながら神戸発祥の地にまつわるスポットを巡るイベント!https://moshicom.com/6780/

 

 

ロゲイニング?走ろうにっぽん??

そもそも「ロゲイニングってなんぞや??」という方もいらっしゃると思います。

運営が設定したチェックポイントをどれだけ回れるかということを競うスポーツです。どの順番でどこに回るかということが決まっておらず、作戦を立てて行う頭脳と肉体の両方を使う種目です。

元々は山など自然が多い場所で行われるものを指していたようですが、今ではその場所は今回の街中で行われるように多岐にわたります。

 

 

そして、もうひとつ「走ろうにっぽん」とは簡単に言うと…。

「走ろうにっぽん」はランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。
※ホームページは→こちら

 

各都道府県で挙げられた候補の中から、それぞれ10撰を投票によって選んでいきます。

すでに決まった場所が過半数となっています。あなたが住んでいる地域では、どこが選ばれていますか?

 

 

今回はそんなコースの中から、「神戸発祥」をテーマにしたポイントを巡るコース設定。

 

 

地図を手にして、早速作戦を練る参加者の皆様。

凄い人数です。

 

この後、それぞれ立てた作戦に沿ってコースへと向かいます。

かなり気温が高くなり暑くなったようですが、皆様3時間の制限時間を余すところなく使って、無事に全員がゴールへたどり着きました。

 

 

話を聞くと観光メインで周辺スポットも楽しまれた方、フードも満喫された方、とにかくポイントを回ることに集中した方、あえて厳しい場所をチョイスした方・・・

中には道に迷って、全くポイントを回れなかった方まで(^_^;)

 

 

それでも、会場に戻ってこられた皆様の表情は疲れはあるものの笑顔があふれていました。

速さや長さを競うのではなく、身体を動かして楽しむための手段としてランや歩きを使う。

 

こういう雰囲気もとてもステキでした。

自分が参加したわけではありませんでしたが、その魅力を充分に感じることが出来ました。次は参加する側に回ってみたいと思いました。

 

参加された皆様、暑い中お疲れさまでした!

 

 

今日は私自身経験がほとんどない運営側(ペースメーカー等動くことを除く)に回ってということで、色んな側面を垣間見ることができ貴重な経験となりました。

 

このような場に携わる機会をくださったことに感謝です。

形にしていけるように、今後にしっかり繋げていきます。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/