神戸でロゲイニング。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

 

数年前からブームとも言えるほどの勢いで増えていたランニングの大会。

今はその勢いに陰りが出つつも、ランニングの人気自体はある程度定着したような気がします。

 

ランナーはマラソンだけでなく、トレイルやウルトラといったちょっと違った切り口のものや、スイーツマラソンのように違う魅力を足したもの、リレーのように力を合わせるものなど色んなイベントに目線が向いてきています。

 

 

その中の一つがロゲイニング。

設定されたチェックポイントを制限時間内にどれだけ回れるか、というのを競います。

どの順番で回るのか、どこに行くのか、どのアングルから写真を撮ればいいのか。

 

走力に加えて、チームワークと戦略が関わってくるのが面白いところです。

 

 

 

神戸でロゲイニングイベントがあります!

ランニングコースから日本の魅力を再発見をコンセプトとした「走ろうにっぽん」というプロジェクトがあります。


その取り組みの中で、推薦するランニングコースがランナーの投票により都道府県別に10撰が選ばれました。

各地でそのコースを使ってのロゲイニングが開催されているようです。

 

兵庫県でも5月14日(日)に神戸を舞台に行われます。

 

 

なんと、私が今回そのお手伝いをさせていただくことになりました!

実は先日のロング走もそれに関連したものだったりします。

 

 

参加される皆様にイベントを楽しんでいただくのはもちろん、神戸という街の魅力を改めて感じていただけるように、少しでも役立てればと思います。

 

 

詳細はこちらのリンクからご覧ください。

~神戸には日本初がたくさん!神戸発祥の地を巡る~「走ろうにっぽん」ロゲイニング

 

ご都合がつくようでしたら、是非ともご検討ください!

 

 

「相支走愛のブログで知って参加しましたよ」なんて言ってくださる方がいたら、個人的にはさらに嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/