はしご。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

 

新しい道具を取り入れました!

ラダーです。

 

こういうトレーニングですね。

 

サッカーや野球など球技系のトレーニングで比較的よく目にすると思います。

一般的には敏捷性を上げるため、ステップを素早くするためなどが目的だと思われがちですが、もっと大きな目的があります。

※もちろん敏捷性にも効果はあります。

 

 

それは体重移動や身体の使い方を身につけるためことが出来るということです。

 

たとえばコーチから「重心を○○のように」と言われても、選手側が現状がわからなかったり調整の方法がイメージできなければ、そのアドバイスは無駄になってしまいます。

 

しかし、このような地道なトレーニングを踏むことで身体を調整する能力、そして身体への意識が高まり、より自分のイメージに近い動きを体現できるようになります。

 

今後は、テーマによって練習会やイベントの動きづくり等で活用していきたいと思いますので、ご期待ください!

 

今後の練習会の予定は、練習会日程ページをご覧ください。

ちなみに直近での練習会は、3月1日(水)19:00~20:30となっております。

 

よろしくお願いいたします。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/