自分を知ることが成長の一歩。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

 

あなたは、自分の身体の動きやクセ、特徴を「完璧に」把握していますか?

100%把握できていて、完全にコントロールできるという次元にまで達している方は、世界を見渡してもほとんどいないのではないでしょうか。

 

運動経験がある方であれば、それが趣味であっても周囲の友達やコーチなどにアドバイスを受けたことはあるかもしれません。

 

「腕を振るといいよ」

「肩が開いているよ」

「重心が寄っているよ」

「もっとタメを作って」

「脚を上げて」

「目線はここ!」

 

種目によっていろいろあるでしょうし、人によって様々な切り口で伝えてくれるでしょう。

そのすべて間違いではないと思います。

 

ただ、それを言われた時にあなたが自分の状態をわかっていなかったら、そのアドバイスは無意味になりかねません。

 

 

現状把握が第一歩

全ての運動の基礎になる「歩く」、「立つ」、「走る」という動作。

あなたはどうやって立っていますか?

客観的に見たことはありますか?

 

例えば「重心はここに」と言われても、自分では既にそうしているつもりだったらどうでしょうか。

 

「やってるわ!」と反論したくなるでしょう。反論までは行かなくても、指摘を納得するのは難しいとは思いませんか?

そんな状況でどんな有益なアドバイスをもらったとしても、素直に受け入れられる人は多くはならないでしょう。

 

しかし、客観的に見てみると自分の意識と実際は違っていることも多々あります。

私自身、初めて自分が走っている姿を動画で見たときは目をそらしたくなるほどでした(笑)

 

 

現状を知ることが、成長の一歩なのです。

自分の状態を客観的に見ることで、改善点を見出してそのためのトレーニングを行っていく。これが成長の近道です。

 

そして癖を把握することは、怪我の予防にもなります。

原因がわかれば、対処は出来ます。

せっかくの趣味ですから、楽しく長く付き合えるようになっていただきたいと思います。

 

 

自分を知りましょう!

というわけで…

ランニングという観点に絞って、基礎を確認するための練習を企画いたします!

 

日程は4月22日(土)、5月14日(日)の2回です。

どちらか1日でも、2回両方でももちろん構いません。

 

「これから走ってみようかな」と考えておられるランニング初心者大歓迎です!

むしろ最初の入り口をしっかりと選ぶことで、今後楽しむために良いきっかけになります。

 

もちろん「今よりも速く走ってみたい」という意識の高いランナーも含めて、どなたでも歓迎いたします。

 

 

当日の流れとしましては、まずご自分の現状を知っていただくために、走っていただきその様子を撮影いたします。

そして、それを基に身体の使い方などを踏まえて、より楽に走れるようになる「動きづくり」を一緒に実践してまいります。

 

最後に、効果測定として再度撮影します。

撮影した動画は、ビフォー・アフター共に参加された方が見ることが出来るようにして、変化を実感していただけるようにいたします。
※ただし、データ送信するためのご連絡先を教えていただくのが条件となります。

 

 

詳細はまだ確定しておりませんが、1枠60分程度で人数を決めた上での完全予約制にて行いたいと思います。

確定次第追ってご案内出来ればと思います。

 

 

関心をお持ちいただけた方は、4月22日(土)もしくは5月14日(日)の日程の確保をお願いいたします。

 

楽しく、怪我なく、前進するために、一緒に一歩踏み出しましょう!

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/