リーフレットに載りました。

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)認定ランニングインストラクターの野見山健治です。

 

私は、各地の30Kシリーズでペースメーカーを務めることがありますが、それはランナーズマイスターを取得したことがきっかけとなっています。

 

 

ランナーズマイスターとは、ものすごく簡単に言うと「市民ランナーのリーダー的存在となり、自らが模範となり、指導・普及をしていけるように」というようなコンセプトで作られました。

実際はもう少し説明するべきところはあるのですが、詳細は興味を持たれた方がご自身の目でご覧になることをお勧めいたします。

 

もしお聞きになりたいことがあれば、コメントやメールにてお気軽にお声掛けください。

 

 

さて、そのランナーズマイスターには現在、初級と中級があります。(※上級は現在調整中ということです)

その活動内容をまとめたリーフレットが完成したようです。

 

 

そして、資格者の声に…

なんと私が掲載されています!

 

載ったからなんだ、というわけではありませんが、名前負けしないように自らが実践していけるようにしなければと改めて感じました。

 

 

マイスターやランニングインストラクターといった資格を所持していて、そして自らこの「相支走愛」の代表として活動していく中で、自らの姿勢をもっと正して真摯に向き合っていきたいと思います。

 

 

改めて、私の現在の活動を簡単に紹介いたします。

火曜、木曜、週末(※土曜or日曜どちらか)の週に3回の練習会に加え、月1~2回の不定期なイベントを軸としながら、ご希望のお客様に対してパーソナルトレーニングを提供しております。

 

パーソナルトレーニングは、1日単発のものや一定期間で目標を設定してそれを目指したメニューを実践していただくもの、そしてグループ(※1回当たり3名様まで)での指導などを行っております。

ご依頼があればお客様の練習会等への出張なども可能です。

 

あなたの生活リズムの中、走力、習慣の中で行えるメニューを提案させていただき、「共に目標に向かって歩んで行く」をモットーに全力で向き合ってまいります。

 

関心がおありでしたら、些細なことでも構いませんのでお問い合わせください。

お待ちしております。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/