出来ないのびしろ。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

先週末はスポーツリズムトレーニング協会の講習会に参加してきました。「リズムを変える。すべてが変わる」ということで、動きの可能性を拡げつつ楽しく運動をするという感じです。

実は自宅近くで講習会があった際に参加しようとしたのですが、予定が合わず見合わせたことが…

 

今回は短い期間で複数の講習を受けられそうな日程だったので、思い切って参加。

ワタクシこれでも(?)舞台で歌ったりなんだりしていた期間が10年以上あります。リズム感はない方ではないと思うのですが、身体では表現できません…
笑えるほどに(笑)

 

 

講習の内容は午前は理論の学習、そして午後は実践を中心とした内容となっています。理解は出来るのですが、身体が付いてこない…実践の中では指導をする側に回るのですが、見本が見本にならない…全く笑えないレベルでした(笑)

 

ベースにある「リズムジャンプ」は、簡単に言うとリズムに合わせて身体を動かすだけなのですが。
これがまぁ難しい。手と脚同時ならできますが、ずらしたり、ちょっと動きの組み合わせを変えるだけで難易度が激しく変動。

 

出来ないながらもワイワイやりながら楽しく取り組みます。年齢も背景もばらばらの参加者でしたが、全員の雰囲気もよくて楽しい時間。
インストラクターはさすがです。なんか踊ってるようにさえ見える。カッコイイ。それに引き換えワタクシは…鏡が無くて良かったよ(笑)

 

 

この日参加した中にはダンスの経験者などもいらしたのですが、全くキレが違います。本当に同じ動きをしているのか、同じ身体なのか?と思えるほど。でも、私がやってきたことが生かせる動きもないわけでもなく。
そこだけ得意げにここぞとばかりに動いてやりましたよ!(その割にたまにミス…)

 

どんな動きをしようかと考えるだけでも脳が汗かいてるようなフル回転。心身に刺激が大きかった。

 

 

なかなかにうまく表現できない中でも、繰り返すとまさに「体が覚える」というか、次第にできるようになります。その達成感一つ一つが嬉しいし楽しい。
これはたくさんの人に味わってほしい!と受けながら改めて感じました。

 

子どもたちの指導にはもちろん、大人にも。きっと楽しんでもらえると思います(いろんな意味で)。
練習会やパーソナルの中で実感してもらえる時間も作れたらと。

 

まずは私自身が笑えるレベルからの脱却!

 

 

「できない」はのびしろ。
のびしろだらけだ!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/