今できること。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

ここ何十年で例がないというような表現をされる雨による災害が毎年のように起こってしまっています。その被害にあった地域だけでなく、それ以外の地域も梅雨なのかどうかわからないレベルでの長雨が続いています。

 

新型コロナに対する習慣の変化や毎日の報道で心身にストレスがかかっているところでのこの天災…
少しでも被害が小さくなることを願うのみです。

 

 

これだけ雨が続くと、洗濯をするタイミングが難しく、天気予報・気象レーダーを見ながらタイミングを図る日々です。

雨でも関係なく予定をこなせる人もいれば、雨の場合は外出の予定を取りやめる人もいることでしょう。私は後者です。
濡れたシューズで走るのが嫌なので、基本的に雨では走りません。

 

雨での経験値もそれなりにあるので、これ以上はそんなに増やさなくてもいいかなと。雨でも走れるランナー凄いなと思います(でも安全第一で!)。

 

 

こんな思い通りにいかない日々でも、自分だけで出来ることは自分の心身のメンテナンス。
気分転換を出来ることに取り組んだり、休んだり。日常から運動などで追い込む習慣がついていた方は、ここで一度疲労や違和感をリセットさせるタイミングかもしれません(参考記事:違和感で止めよう)。

 

 

こういう時に「外に出られない」と腐ってしまうか、外に出たときに思い通りに動けるように準備をしておくかで間違いなく道は分かれます。

 

屋内で出来るトレーニングをする人もいれば、休養を積極的にとる人もいるでしょう。食事を見直したり、ストレッチなど身体のケアに力を注ぐこともできます。

今できること、いや今だから出来ることを探して、実践する。

 

そんな単純な行動が、大きく結果を左右するかもしれません。

 

あなたは、どちらの道を選びますか?

 

 

屋内で一人でも出来る効果的な運動やケアの方法を知りたいという方は、チャットツール(https://chatwork.com/soushi-souai)にてご連絡ください。

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/