駆け抜けた一年。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

2019年も今日で最後。

あなたにとってこの一年はどのような年になったでしょうか。

 

私はこの一年、 マラソン大会のサポート、企業様の練習会コーチ、イベントの運営、ジムのインストラクター活動、そしてパーソナルトレーニング…

新しいことはもちろん、今までやっていたことも違う目線や取り組みをしていくことで本当に刺激的な一年になりました。

 

パーソナルでサポートさせていただいたクライアントと共に、喜びだけでなく悔しさを共有することもありました。

そのすべてを糧にして、さらに笑顔の素になれる場として相支走愛を充実させていければと思います。

 

関わりを持たせていただいた方もたくさん。

改めて本当にありがとうございます!

 

走り納め

最終日ということで、走り納めにいってきました。

長めの距離を。

このレベルを「当たり前」くらいに寝起きだろうと、疲労していてもどのタイミングでも出せるようにしておきたい。

最終日の自主練もテーマに沿った、良い練習となりました。

 

そんなこんなで今年も終わり。

年間走行距離。ほぼ予想通り。

年間走行距離は1685.7km。月平均すると約140.5km。

ある程度の走力を持っている方からすると、少ない部類に入るのではないでしょうか。

 

週に2~3回、この距離でもやり方次第でやりたいことを体現することは出来ます。

 

相支走愛は「走った距離は裏切らない」という単なる距離信仰には真っ向勝負。

 

「意味のある」練習は裏切らない。

 

この意識で、毎回意味を持たせて取り組んでいきたいと思います。

 

そして私の周りの方にも、数字ではなく質にこだわった練習をしてもらいたい。そうすることで、大会ややりたいことをもっと楽しく出来ると信じているから。

 

相支走愛の考え方はブレずにいきます!

2020年もよろしくお願いいたします!

facebook
facebook

JRTA ACADEMY (日本ランニングトレーナー協会)
http://www.runningtrainer.jp/