試走迫る。

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。

 

気温もかなり落ち着いてきて、運動をするにはちょうどいい気候になってきました。マラソンの大会も増えてきて、練習だけでなく調整などいろいろと思いをはせている方もいらっしゃるかもしれません。

 

トレーニングの効果を高めるために、ひとつの手段として考えられるのがコースの試走(参考記事:試走の効果)。現地までいけないという方も、HPや案内などで大まかなコース設定などは目にする方が多いと思います。
行ける方は走っておくことのメリットは十分にあります。

 

相支走愛では今年も神戸マラソンの試走イベントを行っています。後半コースの試走は11月2日に行います。

今年実施した前半コース試走の様子

走り始める前の動きづくりから、走りながらのコースのポイントの案内も行います。大会への準備はもちろん、普段の練習にも生かしていただけると思います。質問にもお答えできる範囲でお伝えします。

 

ペースは7分/kmほどをベースとして、道中2~3回の休憩も挟みます。コースは電車の沿線を中心としておりますので初心者の方の挑戦としてもオススメです。

 

神戸マラソンに挑戦する方はもちろん、純粋な練習の一環としてもご活用ください。 

10月24日現在お申込みは15名となっております。定員まであとわずか!お早めにお願いいたします。
詳細の確認・お申し込みは以下のリンクよりお願い致します。

相支走愛 完走に近づく神戸マラソン後半コース試走会 supported by WINZONE – 走るのより難しい(?)「0次関門」を無事に突破出来たら、今度は本番への準備開始です!コースを試走して、体で覚えて当日気持ちよく走れるように対策していきましょう!もちろん来年以降に向けての準備や、純粋に練習としての参加も歓迎いたします。https://moshicom.com/33502/

一緒に楽しく走れる準備をしましょう!

 

 

サブ3.5以上を目指す方向けのロング走イベントはこちら→ https://moshicom.com/33503/

合わせてご検討ください。

facebook
facebook

JRTA(日本ランニングトレーナー協会)ホームページ
http://www.runningtrainer.jp/